スポンサーリンク

あわしま堂『塩バターどら焼』のカロリー・糖質・原材料!食べてみた感想も紹介!

スポンサーリンク

あわしま堂の『塩バターどら焼』。カロリーは254kcal。

塩バタークリーム(発酵バター入りマーガリン)を使用したどら焼きです。

この記事では、あわしま堂『塩バターどら焼』の栄養成分・原材料の詳細。そして、実際に食べてみた私の感想を、画像を交えてご紹介しています。

栄養成分(カロリー・糖質など)

あわしま堂塩バターどら焼カロリー栄養成分

エネルギー 254kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 8.3g
炭水化物 41.6g
食塩相当量 0.4g

原材料

あわしま堂塩バターどら焼原材料

砂糖、卵、小麦粉、小豆、水あめ、発酵バター入りマーガリン、油脂加工品(還元水あめ、食用油脂、卵白)、マーガリン、はちみつ、醤油、植物油脂、デキストリン、食塩、寒天、洋酒/ソルビット、加工でん粉、膨張剤、乳化剤、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、硫酸Mg、塩化K、香料、(一部に卵・乳成分・小麦粉・大豆を含む)

食べてみた私の感想

あわしま堂塩バターどら焼袋表

 

あわしま堂塩バターどら焼袋裏

 

あわしま堂塩バターどら焼上面

 

あわしま堂塩バターどら焼上面2

 

あわしま堂塩バターどら焼断横面

横から見ると、バタークリームとあんこが見えています。しっかり入っていることがわかりますね。

断面はこちら↓

あわしま堂塩バターどら焼断面

あんこと塩バタークリームが半々くらいの割合で挟んであります。

どら焼きの皮は、薄め。あわしま堂のどら焼きの皮は薄めですが、『塩バターどら焼』も同様です。

断面のアップはこちら↓

あわしま堂塩バターどら焼断面アップ

食べてみた感想は・・・。

塩バターどら焼きというより、塩クリームどら焼きのようなものになっています。

バターどら焼きを食べたくて購入すると、ちょっと残念な気持ちになるかも・・・。

袋に記載されているものによると、塩バタークリームは、発酵バター入りクリームで、そのうち16%が発酵バターになっているようです。つまり80%以上はマーガリンになっていることになります。

塩クリームどら焼きと思って食べると、美味しく食べられるかもしれません。

あわしま堂の他のどら焼きと同様、どら焼きの皮がしっとりしていて美味しいですよ。

シャトレーゼのバターどら焼きは、マーガリンを使用せずバターだけなので、オススメです。

シャトレーゼのバターどら焼きの詳細・感想は、以下の記事でご紹介しています。

あわしま堂のお取り寄せは楽天で!

あわしま堂のどら焼きは、楽天市場店で購入できます。

1番人気は、「どら焼き詰め合わせ3種(北海道・栗・極上)」

 

商品レビューは550件以上で、総合評価は4.75と評価がとても高いです。(2019年5月現在)

「どら焼き詰め合わせ3種(北海道・栗・極上)」以外にも、あわしま堂の商品が購入できるので、近所のお店で購入できない方は、楽天市場店を利用するのも良いかもしれませんね。

楽天市場を確認

 

スポンサーリンク