スポンサーリンク

文明堂の洋風どら焼き『さんどら』を食べた感想・口コミ!賞味期限・原材料についても

スポンサーリンク

文明堂の洋風どら焼き『さんどら』。価格は6個入りで908円(税込)。

この記事では、文明堂の洋風どら焼き『さんどら』を食べてみた私の感想、ネットでの口コミ。また、原材料や賞味期限についても合わせて紹介します。

購入前の参考にしてみてください。

文明堂『さんどら』食べた私の感想

文明堂洋風どら焼きさんどら袋表面

 

文明堂洋風どら焼きさんどら袋裏面

 

文明堂洋風どら焼きさんどら上面

 

文明堂洋風どら焼きさんどら上面2

 

文明堂洋風どら焼きさんどら断面

食べてみた感想は・・・。

おいしい!一般的などら焼きと違いますね。その理由は、カステラのようなフワッフワッの生地。

封を開けた時に、すでにカステラのような甘い香りがしていました。

そして、実際に食べてみると、カステラであんこを挟んだようなどら焼きです。まさに「カステラの文明堂」です。

どら焼きの生地は甘めですが、あんこは甘さ控えめな印象。

食べる前は、洋風どら焼きって何?と思いましたが、食べてみて、一般的などら焼きと違うことがわかりました。

ネットでの口コミは?

文明堂のさんどら、めちゃくちゃ美味しい!何個でも食べられちゃう!
初めて食べたけど、すごくいい匂い!おいしい!
生地がカステラっぽい。だから洋風どら焼きなのかな?
このどら焼き甘いけど、嫌な甘さじゃない。
生地と餡の甘さのバランスが絶妙ですね。
私はどら焼きの中で文明堂のさんどらが一番好き!
生地は、東京のものより神戸のほうが好みです。

ネットでの口コミを見ると、多くが私と同じような感想でした。

ただ、東京以外のさんどらを食べたことがある人は、違いを感じているようです。食べ比べしてみたいですね。

原材料

砂糖、鶏卵、小麦粉、小豆、還元水飴、植物油脂、水飴、麦芽糖水飴、麦芽糖、脱脂粉乳、発酵調味液、蜂蜜、食塩、寒天、加工デンプン、調味料(有機酸)、膨張剤、乳化剤、香料、着色料(V・B2)、(原材料の一部に大豆を含む)

賞味期限について

文明堂『さんどら』の賞味期限は1ヶ月程度、と考えられます。

私が購入した『さんどら』の賞味期限が【5月21日】でした。購入日は5月25日なので賞味期限まで26日くらい。

もちろん、販売店にもよるので一概には言えませんが、生どら焼きではないので、数週間は保つようです。

スポンサーリンク