スポンサーリンク

ヒルナンデスで紹介!八王子の万叶『渋皮モンブラン』をレビュー!食べた感想と賞味期限・保存方法について!

スポンサーリンク

東京都八王子のどら焼き専門店、万叶(まかな)。

こちらのお店で販売しているどら焼きのひとつ『渋皮モンブラン』。値段は240円(税込259円)。

日本テレビ「ヒルナンデス」で紹介されたどら焼きでもあり、人気商品のひとつ。

この記事では、万叶(まかな)のどら焼き『渋皮モンブラン』を食べた私の感想と、賞味期限・保存方法についてご紹介しています。

『渋皮モンブラン』を食べた私の感想

八王子どら焼き専門店まかな万叶どら焼き「渋皮モンブラン」袋表面

 

八王子どら焼き専門店まかな万叶どら焼き「渋皮モンブラン」袋裏面

 

八王子どら焼き専門店まかな万叶どら焼き「渋皮モンブラン」上面

 

八王子どら焼き専門店まかな万叶どら焼き「渋皮モンブラン」横面

 

八王子どら焼き専門店まかな万叶どら焼き「渋皮モンブラン」断面

 

八王子どら焼き専門店まかな万叶どら焼き「渋皮モンブラン」断面アップ

食べてみた感想は、モンブランケーキのような洋風どら焼き!です。

栗のペースト状にしたものの中に、小さな粒(渋皮つき)の栗が入っています。マロンペーストの滑らかさと粒栗の食感が良い感じ。

生クリームとの相性も良く、まるでモンブランケーキを食べているような印象です。

どら焼きの皮は、ふわふわ。パンケーキのような皮になっています。

ほどほどの甘さなので、あっという間に1個食べてしまいます。

先程も触れましたが、モンブランケーキのような味わいなので、洋菓子が好きな人もおいしく食べられるのではないでしょうか。

原材料について

八王子どら焼き専門店まかな万叶どら焼き「渋皮モンブラン」原材料

栗(渋皮付き、砂糖、卵、小麦粉、生クリーム、マーガリン、日本酒、蜂蜜、バター、リキュール、水飴、醤油、みりん/膨張剤、安定剤(増粘多糖類)(一部に卵、小麦、乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

保存方法・賞味期限について

万叶(まかな)の『渋皮モンブラン』は、10℃以下で保存が必要な冷蔵品です。

常温での保存は、品質を損なってしまうので注意しましょう。

また、『渋皮モンブラン』は消費期限が1日程度です。

万叶(まかな)の常温品(小倉・栗・小倉檸檬)は賞味期限となっていますが、『渋皮モンブラン』のような冷蔵品は消費期限となっています。そして、期限は1日程度です。気をつけてくださいね。

賞味期限・・・おいしく食べられる期限のこと。

消費期限・・・安全に食べられる期限のこと。

スポンサーリンク